ビジネス交流会規約

  1. 一般社団法人東海信用組合協会(以下、「東海信協」といいます。)は、東海しんくみビジネス交流会(東海しんくみネット)(以下、「本交流会」といいます。)の運営及び利用に関して、この規約を定めます。
  2. 本交流会は、愛知県、岐阜県及び三重県に本店を置く信用組合とお取引先(将来的にお取引先となる可能性のある未取引先を含む)及びお取引先間の交流を通じて、広報活動や受発注先、技術提携先などの開拓並びに信用組合とお取引先との関係強化を図り、地域の活性化に資することを目的としています。 
  3. この規約において、「会員」とは「東海しんくみビジネス交流会参加申込書兼情報登録票」により参加申込を行ったお取引先をいい、「参加組合」とは「東海しんくみビジネス交流会参加申込書」により参加申込を行った愛知県、岐阜県及び三重県内に本店を置く信用組合をいいます。
  4. 本交流会への参加とその結果については、会員の自己責任によるものとします。
  5. 会員が届出した情報登録事項は、一般に開示するホームページに掲載することとします。
  6. 会員は、情報登録事項に変更が生じた場合、休業した場合及び脱退する場合は速やかに本交流会参加申込書を提出した参加組合に届出を行うものとします。
  7. 会員に下記事由が発生した場合は、会員の申出にかかわらず会員資格を喪失し、脱退したものとします。
    • 破産手続開始、民事再生手続開始、更正手続開始、会社整理開始、特別清算開始のそれぞれ申立てをし、
      もしくは申立てを受けた場合

    • 手形交換所の取引停止処分を受けた場合

    • 住所変更の届出を怠るなどにより、会員の所在が不明になった場合

    • 個人の会員が死亡し、3か月以内に事業の承継人から本交流会継続参加の意思表示がなかった場合

    • 会員に対して差押え仮処分、その他信用不安があった場合

    • 反社会的勢力等であることが判明した場合

  8. 情報登録事項の開示、提供及びビジネスマッチング等により万が一トラブルが発生しても、本交流会参加組合及び東海信協は一切の責任を負いません。
  9. 本規約は会員の了承を得ることなく改訂することがあります。なお、改訂後の規約はホームページに掲載します。